2016年10月02日

助動詞「まじ」の終止形「まじ」活用例♪


助動詞「まじ」の終止形「まじ」の例文



御文にも / 「おろかにもてなしたもまじ」 / とかへすがへすいましめたまへり。 / 

※抜粋元調査中

現代語訳)
お手紙にも / 「おろそかに扱ってはいけない」 / と繰り返し / いさめなさった。 / 


解説
助動詞「まじ」は6つの意味があります!
1:打消当然(~はずがない・~べきでない)
2:打消推量(~ないだろう)
3:打消意志(~まい、~ないつもりだ)
4:不可能(~できない)
5:不適当(~ないほうがよい)
6:禁止(~するな)

ここでは6:禁止(~するな)の意味で使われています!

この例文ごと覚えてしまう勢いで、何度も古文・現代語訳のリズムで繰り返し音読して、現代語訳入れなくても大丈夫と感じたら、古文だけで音読を♪


posted by logic@サプライズ家庭教師 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 助動詞『まじ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック