2017年03月20日

助動詞『けり』の連体形『ける』例文集





助動詞『けり』

未然形 けら
連用形 ○
終止形 けり
連体形 ける
已然形 けれ
命令形 ○

意味と用法
1 伝聞過去(間接経験の過去)
~た、~たそうだ
⇒人から伝聞したことを過去として述べる。

2 詠嘆
~だなあ、~ことだ
⇒はじめて気づいたことに感動する。


連体形『ける』の例文を紹介していきます!


続きを読む
posted by logic@サプライズ家庭教師 at 21:35| Comment(0) | 助動詞『けり』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「古文の検定試験ってありますか?」と教え子によく聞かれるので、古文の検定試験ご案内!


※2018年1月4日、更新


http://logic-kotenkotenpan.seesaa.net/article/448135442.html

こちらのブログ記事で自分が持っている資格の
案内をさせてもらいました!

ここで

古典系の資格も狙っておりますので、頑張っていきたいと思います☆


という話をしました!

今まで指導してきた教え子たちに

「英語なら英検やTOEIC、
国語なら漢検、
数学なら数検、
歴史なら歴検
って資格があるじゃないですか?

古文や漢文にもそういう資格って無いですかね?」

と質問を何度もされたことがありました!

それに対する、自分の答えは

「あるよ!」

です!

それを聞くとみんな

「えっ、古文や漢文って検定試験あったんですか?
知らなかったです!」

と驚きます。

これを読んでいる方の中にも
同じ反応を示す人がいるのではないでしょうか?

僕が教え子たちに教えている
古文の検定試験について
お話したいと思います!


続きを読む
posted by logic@サプライズ家庭教師 at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする