2017年03月10日

古文の助動詞のそれぞれの活用形だけにまとめた例文作成開始報告!

自分のHPを通して生まれて初めての指導依頼を受けた!
という報告をさせてもらいました!
※詳細
http://logic-kotenkotenpan.seesaa.net/article/447761856.html

指導科目でまさかの高校古典だったので、
先月無事に終了した大学受験生の時から
あまり開いていなかった古文や漢文の参考書を見直しています!

そして、そこで感じた事・・・

一般の参考書って苦手な人向けに作られているのが、
ちょっと少ないのではないか?


特に、様々な古文の参考書を見て感じたこと・・・

古文の助動詞には

未然形
連用形
終止形
連体形
已然形
命令形

と6つに分かれています!

様々な例文が書かれている古文の参考書を見てきて、
この6つの形と絡むことで特に感じたのは・・・

「例えば、古文の助動詞『ず』の連体形『ぬ』だけでまとめた
例文集というものが存在しない!
ひとつにまとめてくれたら、コツをつかみやすいのに!」

そんな訳でどの参考書にもない

助動詞『けり』の連体形『ける』の例文集
助動詞『る』の連体形『るる』の例文集
助動詞『まし』の已然形『ましか』の例文集

という具合に記事を作っていきます!

新しい例文を発見次第、そこに追加する
成長するブログ記事(笑)に出来たら!

そんな思いです!

ここにも作成した例文集のリンクも貼っていきますので、
お楽しみに♪






ラベル:古文 助動詞
posted by logic@サプライズ家庭教師 at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする